business card

使い道に応じた名刺作成の考え方

名刺入れ

名刺作成を行う際には使い道に応じてデザインを考える必要があります。例えば、ビジネスシーンで名刺を使用する際には、初対面の相手に対して名刺を交換するという場面がほとんどです。その際には、名前や会社の情報をきちんとわかりやすく記載されているということが絶対条件となります。また、いつでも連絡を取ることができるように、メールアドレスや電話番号を記載しておくと親切心が伝わります。
また、ビジネスの場面以外でもよりカジュアルなシーンで名刺を使う場合には、より責めたデザインを行うこともできます。名刺のサイズを変えてみたり、かわいらしいデザインを施すことで相手により強い印象を与えることができるのです。また、カジュアルなシーンで名刺を使用する際には、SNSなどのIDを記載するということも一つのポイントとなります。名刺は使用する用途に応じて必要となる枚数が大体想定されます。普段からビジネスで用いる際には、100枚単位で用意しておくといざというときに安心です。また、カジュアルな特別なデザインの場合は一枚当たりの単価が高くなってしまうことも考えて、より少ない枚数でも足りることがあるのです。

名刺作成は紙質にこだわろう

インターネットが発達した現代においては、名刺は紙に印刷したものを渡すことが一般的です。そこで、…

名刺作成で参考にしたいポイント

ここでは名刺作成をする際、デザインについて参考にしたいポイントを紹介していきます。まずは、名刺…

最新記事一覧

2017年08月23日
ネットで名刺作成を依頼する際の注意点を更新しました。
2017年08月23日
使い道に応じた名刺作成の考え方を更新しました。
2017年08月23日
名刺作成で参考にしたいポイントを更新しました。
2017年08月23日
名刺作成は紙質にこだわろうを更新しました。